利用時に確認すべきこと

利用時に確認すべきこと

利用時に確認すべきこと ペット火葬をおこなう際、最初にサービスを提供している会社にコンタクトをとることになります。通常は既に決まっているプランを選ぶ形でサービスを受けますが、事前に諸事項を確認するのが望ましいでしょう。その事項とは、個別の火葬なのか・遺骨の受け取り方・法要の有無についてです。
ペット火葬には個別と合葬の2種類があり、前者は若干お値段が高くなるのが特徴です。これは主に出張型という専用の車を使用され、飼い主が直接遺骨をとることが可能です。後者だと他のペット達と一緒に処理をなされるため、必然的に合葬となります。遺骨の受け取り方に関しては、合葬だとそれが叶わないので必ず個別を選びましょう。法要の有無はペット葬儀社なら必ずなされていますが、ペット火葬だと火葬という業務しかなされていないので、受けられません。この3つを事前に確認して、飼い主にとって限りなく理想的な弔いがおこなえる葬儀会社を利用するのが望ましいでしょう。

一連の流れを把握しておくと安心

一連の流れを把握しておくと安心 人の葬儀は通夜や告別式が執り行われますが、ペット火葬を行う場合は多少なり人のとは異なります。もちろん利用する業者によっても違いはありますが、ペット火葬の利用を想定しているのであれば事前に一連の流れを把握しておくことが重要になります。
一般的な流れとしては、まずは自宅や病院などでペットの最後を看取ることになります。次にペット専門の葬儀業者へ連絡する事になりますが、事前に決めている業者がないのであれば探す必要がでてきます。業者に依頼して式のプランや火葬方法などをきめていき、プランにそって式を進めていきます。火葬後は収骨してお墓へ埋葬するか自宅に遺骨を持ち変える形になります。プランや式の方法や埋葬方法など決めるべきポイントは多くあるので、ペットの葬儀を希望しているのであれば事前に業者を決めておくことが重要になります。事前に話を聞いてプランなどを決めておくことで、いざという時も慌てることなくスムーズに式を執り行う事が出来ます。

新着情報

◎2022/10/11

情報を更新しました。

>ペット火葬で起こりやすいトラブルと業者の選び方
>ペット火葬の利用が不可能になってしまうことはある
>ペット火葬で立ち会いできる参列者の数を確認しておく
>ペット火葬でも菩提寺などから僧侶を呼びお経をあげてもらえるのか
>ペット火葬に参加をするときには香典が必要になるのか

◎2021/7/2

安心できる会社に任せる
の情報を更新しました。

◎2021/4/1

利用時に確認すべきこと
の情報を更新しました。

◎2021/1/5

24時間対応のペット火葬が便利
の情報を更新しました。

◎2020/10/15

サイト公開しました

「ペット 確認」
に関連するツイート
Twitter

馬やペットは意思確認が取れないのに人間の都合で安楽死させている。 かたや人間は意思確認を取れるのに安楽死ができないのはおかしいですね。 まさか人間と動物とでは「命の価値が違う」だとか傲慢な事を言うのでしょうか?

[

Amazon 【Works with Alexa認定】SwitchBot 300万画素 防犯カメラ スイッチボット 監視カメラ ペットカメラ Alexa 見守りカメラ 取付簡単 双方向音声会話 遠隔確認 ネットワーク Wi-Fiカメラ ベビーモニター スマートホーム 屋内 防犯対策 セキュリティ 3

Wi-Fi繋がるまでペットカメラ使えないから家の中が確認出来なくて、ちょっと天気悪いとかなると古い物件だからガタガタなるし犬達大丈夫かな?ってとても心配になる

返信先:はじめまして、こんばんは。ご返信ありがとうございます。 ツイフィ確認いたしました。交換の方、宜しくお願いします。 (当方、20↑・ペット・喫煙者なし、郵送での取引経験ありです。)